fc2ブログ

「青春を山に賭けて」 植村直己 著

昨夜から降り続いている雨。ザックの手入れをしてみたり、星空ガイドブックに目を通してみたりと何か落ち着きがありません。
昨日は道後山山行を楽しみ、当分余韻が残るだろうと思っていたのに。雨のせいでしょうかね。
こんな日は読書ですね。本棚から一冊を取り出しました。
boox_bk-4167178060.jpg

植村直己の「青春を山に賭けて」は1ページごとにワクワクさせられます。
取り戻せない青春ですが、取り戻せないならもう一度青春を謳歌してみたい。
そう感じることが出来る傑作本です。



三島由紀夫 「不道徳教育講座」

先日届いた「三島由紀夫 美しい星」はまだ数ページしか読んでませんが、「不道徳教育講座」が届きました。

41NSDVKERNL__SX309_BO1,204,203,200_決して私の行いが不道徳だからではないんですよ。タイトルからして不道徳を知り、道徳を身に着ける?違うかもしれません。まだこちらも数ページしか読んでないんで(^∇^)

こんなご時世に、ちょうど三島文学に触れることができて良かったと思います。
文章が心に沁みてくる感じで、良いです(*^_^*)落ち着きます。

朝からのんびりしています\(//∇//)\そろそろ
次のライフワークについても考えていかなきゃねo(^▽^)o



三島由紀夫 美しい星

三島文学に触れたことはないけど、ふと目にしたタイトルに興味が沸き注文。
無題三島由紀夫と言えば、「盾の会」「潮騒」割腹自殺、作家、サムライetc.
数日経つけど、まだ未読です。
1ページ目は山で読んでみようかな(;゜0゜)

「闇冥」 馳 星周・選

闇冥 馳 星周著 山岳ミステリー・アンソロジー ヤマケイ文庫

51R88g1b4oL__SX356_BO1,204,203,200_松本清張 遭難
新田次郎 錆びたピッケル
加藤 薫  遭難
森村誠一 垂直の陥穽

短編山岳小説を一冊で4作も楽しめる実にいい本である

どくとるマンボウ「青春の山」ヤマケイ文庫

北 杜夫著「どくとるマンボウ 青春の山」
本屋でずらり並んでいたヤマケイ文庫群から2冊手に取る。
その一冊が、タイトルの「どくとるマンボウ・・」どこかで見聞きしたことのある言葉。

51T7fR_WrvL.jpg体験をもとに描いたエッセー集らしい



プロフィール

島根県星空協会

Author:島根県星空協会
星空観察会
星空観察会は無料で行ってます。
観察会の場所選定など、相談に応じます。
お気軽にご連絡ください。

連絡先
ieshima134402+i.gmobb.jp
+を@小文字に変えてください。

GPV気象予報
リンク
カテゴリ
FC2カウンター