fc2ブログ

月(クレーター)のスケッチ

コペルニクス月(クレーター)用のスケッチ用紙ができたので、さっそく初めてのクレーターのスケッチに挑戦。今回は本物の月(クレーター)ではない。
ステラナビゲータで月齢18.8を拡大表示させる。
時刻は2013/05/28 27:37JST 明日の早朝3時37分頃の月を想定。
左の画像の○印のところが、今回のスケッチ対象であるコペルニクスだ。
スキャンしてみたが、まあまあ表現どうりである。
影の部分を練り消しゴムで押さえてやればより良くなるだろう。

ついでに写真が撮れれば良いな~。
スケッチした時間に月を撮って、画像と差し替えできれば最高の記念になるスケッチ用紙が完成する。

月のスケッチ用紙

CIMG3586_convert_20130527230652.jpgクレーターの名前も分からないので、取りあえず左側に月齢の図を入れることにした。
欠け際から描こうと思っているのだが、書いたところを図にチェックを入れておくと、後からクレーターの名前も探しやすいだろうと思う。
幾つもあるクレーターを全部描くには何年掛るのだろうか。
星雲・星団のスケッチも途中でやめているけど、月は導入に時間がかからないので、たぶん長続きしそうだ。がんばろう!!!

土星のスケッチ

201303112900_convert_20130312054516.jpg
今朝は4:30に起床。1時間ほど宙を観望する。
土星が見えているので、土星では初のスケッチを試みる。とても見ごたえのある環の角度だ。
カッシーニの溝は見えない。ABC環ともべったりしている。赤道帯(EZ)だろうか?かなり太い帯が見える。
それにしても絵心のない私には、円を書くのも環のバランスを取るのも至難の業だった。

シーイング:7/10 透明度:9/10
望遠鏡:ボーグ77EDⅡ 接眼レンズ:谷Or4㎜(127倍)

何時もの光害(玄関灯・防犯灯・街灯・自動販売機)だったが、今朝の宙は透明度が良くて、4等星が全て見えているような星空だった。早くも東の宙ははくちょう座、こと座、わし座の夏の星座が昇り、南にはアンタレスが明るく輝くさそり座、いて座も20度くらいの低高度ではあるが全景が確認できた。すばらしい星空だった。 

木星スケッチNo,34 No,35

No,34
2013/2/27 20:00JST
望遠鏡:ボーグ77EDⅡF6.6 
接眼レンズ:谷Or4㎜(127倍)
シーイング:4/10 透明度:3/10

代わり映えしない木星スケッチ。
透明度が悪くスバル星が3個しか見えない状態の空模様だった。
ここまで見えれば良いほうだと思う。






No,35
2013/2/27 21:00JST
光学系は上記と同じ。スバル星が4個見えてきた。月が昇り天頂付近も明るさが増してきた。
眼が慣れてきたのでもう一枚スケッチした。
左の大赤斑があるだろう付近のSTB南温帯縞が先ほどよりしっかり見えてきた。
NTB北温帯縞も一直線に伸び少し濃くなってきた。
もう少しで大赤斑が中央付近にくるが体力の限界です。

天体観望って結構疲れます。身体を固定しようと何かに手をやり、身体が動かないようにと腹筋も使っているようです。今夜は急いでブログに報告して、10時からのBS-Pでやっている宮沢賢治のテレビを見よう。
心が安らぐ番組です。

木星スケッチNo,33

No,33
望遠鏡:R200SS 
接眼レンズ:スコープタウン国産アイピース6㎜ 250倍
シーイング:5/10 透明度:3/10(月齢14)明日は満月
気温:2.6℃ 湿度:42%

久しぶりです。2月6日以来のスケッチです。
今夜の木星はSEB南赤道縞が直線的で濃く見えた。
逆にNEB北赤道縞は揺らぎ少し淡く見えた。
後、30分で大赤斑が中央にくるところだが、木星は十神山に沈みかけ、雲が広がってきたので22:30JSTに終了する。




今夜は時折、強い風が観望所を通り抜けてフードを揺らす。少し光害予防に長くしたのが原因だ。
改造が必要だが拙速に事を起こすと失敗の元となるから、少し考えるとする。
プロフィール

島根県星空協会

Author:島根県星空協会
星空観察会
星空観察会は無料で行ってます。
観察会の場所選定など、相談に応じます。
お気軽にご連絡ください。

連絡先
ieshima134402+i.gmobb.jp
+を@小文字に変えてください。

GPV気象予報
リンク
カテゴリ
FC2カウンター